Blog

おすすめ食まんが。

2015-8-30

小学生の頃、図書館で「まんが日本史」や「世界の偉人」など読んだ事はありますか?

教科書の活字は苦手だったけど、まんがで得た知識が活かされる時って少なからず、誰でも経験があると思います。

スラムダンクやドラゴンボールやワンピースを読んで、友情や根性、やるせない気持ちを共感したり。

まんがはあらゆる価値観、世界観を見せてくれる、映画のような、日本の良い文化だなぁと思っています。

 今回そんなまんがの中でも楽しく読めて、学べる1冊をご紹介!

「百姓貴族」1~3巻

「鋼の錬金術師」の作者、荒川弘のコミックエッセイ。

作者の実家が北海道で酪農と農業を営んでいて、自身も農業高校に通いつつ、家業を手伝い、投稿する漫画を描く!

というハードワークな日常での出来事を面白くまとめられています。

私たちの知らない酪農業の実態や、生き物を扱う事の難しさ。鹿肉や牛乳豆腐の美味しさ(?)

そして、農業を手伝った事のある人なら共感できるネタなどが満載です。

個人的に衝撃的だったのが「ジャガイモ」

北海道産ジャガイモってほくほくで美味しいですよね。その裏事情が漫画化されています。

収穫してから出荷するまでの工程が、自分の想像を超えていました。

食用イモを丁寧に選別したら、全収穫の半分が値段がつかないB品や、でんぷんに加工するクズイモだそうです。

スーパーで見かけるきれいな形の北海道産ジャガイモは、何工程にも及ぶ農家さんの丁寧な選別で店頭に並ぶのです。

たぶんジャガイモに限らず、消費者の求めるものを追求したら、、という世の流れなんでしょう。

普段何気に手に取っている農作物や乳製品の生産者さんの気持ちが、なんとなく見えてくるマンガです。

気になったら読んでみてくださいね☆

ヤスコ

台風接近により。

2015-8-25

台風の接近により、本日の営業をお休みいたします。

佐賀県内もまだまだ風が強いので、皆様もお気をつけください!

 

茄子ダンサーオススメです♪

2015-8-11

 

夏野菜が最盛期を向かえ、お店の入り口で販売している野菜たちも今が一番にぎやかに、種類も豊富になっています。

富士町と大和町から届けてもらっているお野菜の中にちょっと珍しい顔ぶれがあったのでその紹介を!

その名は「茄子ダンサー」。イタリア原産の品種でとても色がきれいです。(写真は生産者の木下健一さん)

皮はしっかりと固めですが、火入れをすると柔らかく旨味がしっかりとしておいしい茄子です。

きっと踊りだすほどおいしかったから「茄子ダンサー」という名前がつけられたのではないかとシェフの香月は予想をしておりました(笑)

茄子は油と相性が良いのでフライや天ぷらもいいですが、ここは色を活かして漬物もおススメです♪

種があまり売っていないらしく、珍しいので今がチャンスですよ♪

 

ゆかり

 

cafe pangaea

open
火〜土 10:00~19:00
日・祝 10:00~17:00
close
月・図書館休館日
tel
0952.60.3436
add
佐賀市天神3-2-15 佐賀市立図書館1F
Google Mapで見る
P
図書館駐車場

map