Blog

芸術の秋

2015-11-19

チケット

現在、佐賀県立美術館で開催中の「ユトリロとヴァラドン 母と子の物語」を観に行くことができました。

 

「ユトリロ」について、私が知っているのは恥ずかしながら「絵を描く人」というくらい。。。

どんな絵を描く人なのか、どんな人なのか、まったく知らない状態で行きました。

「ヴァラドン」については今回初めて聞いた人です。。

 

トレスを左手に見て、まっすぐ向かうと美術館へ続く自動ドアが。

自動ドア

(写真は7月に撮ったものなので、窓の向こうには緑がいっぱい!)

 

そこからキレイな渡り廊下になっています。

廊下

 

悲しいことに、芸術に関して特段詳しいわけでもない私、、、ですが、約80点もの作品や実際使っていたパレットや絵の具を見て近く感じることができました。

 

そして、ユトリロとヴァラドンの波瀾万丈な生き方にも触れ、ぼんやりしていた人物像が熱を帯びたというか。

「生きていたんだなぁ」という不思議な感覚になりました。

 

冬になる前に、「食欲の秋」だけじゃなく「芸術の秋」を楽しむことができました~。

 

ユトリロ展(12月6日まで)は有料になりますが、美術館には無料で観覧できる「OKADA ROOM」もありますよ。

11月20日と11月27日はナイトミュージアムを実施するそうで、18時~20時は観覧料が通常の一般観覧料の半額(600円)で展覧会を観れるとのこと。

7月のリニューアルで、館内もすごく素敵なつくりになっているのでまだの方はぜひ足を運んでみてくださいな♪

 

20日、27日のナイトミュージアムの日はカフェのみのご利用になりますが、トレスも20時まで営業しています。(19時30分ラストオーダー)

芸術鑑賞のついでに、ほっこりしにきてください。

 

まいこ

紅葉の秋

2015-11-12

今年は去年に比べて寒くなるのが遅い気がして

「紅葉の見頃はまだかなぁー」と、ずっとそわそわしていました。

 

最近トレスのテラスから見える木がちょっとずつ色が変わってきたので

すこしだけ紅葉の秋を感じています。

 

 

そしてトレスではまた食欲の秋を感じられるデザート

栗のロールケーキを作りました!

小野寺さんの平飼い卵で作ったふわふわの生地で

たっぷりの生クリームと栗の渋皮煮をくるくる巻きました。

 

 

見るだけで美味しそうです。

 

 

お客さまにもとても好評で、あっという間になくなってしまいました!

 

また栗の渋皮煮を使ったデザートをつくりたいなーと思っています。

いつ作るかは未定ですが、黒板の「本日のデザート」で見かけたら

ぜひ食べてみてくださいね♪

 

みきこ

cafe TRES

open
火-日 9:30-18:00
close
月・博物館 美術館 休館日
tel
0952.37.8402
add
佐賀市城内1-15-23 佐賀県立博物館1F
Google Mapで見る
P
博物館 美術館 駐車場

map