Blog

まっしろ

2016-1-27

 

先週の日曜日と今週の月曜日はまるで北海道のような雪の景色にびっくりしました。

片栗粉を踏みつけたような分厚い、まっしろなきれいな雪にどきどき、わくわくする気持ちと。

安全にお店にたどり着けるのだろうかという不安な気持ちと。

ざわざわした数日間でした。

パンゲアは日曜日は急遽14時までの営業にさせてもらいました。

雪の中歩いてきていただいた方、本当に申し訳ありませんでした・・。

非日常な景色だったので記録として残してみました。

佐賀県内でマイナス10度近くまで冷え込んだ一日。

 

ゆかり

 

 

大根一本。

2016-1-22

2016年、最初のブログになりますね。

今年もパンゲアをどうぞよろしくお願いいたします。

今季は暖冬と言われながらも、ようやく冬らしい気候になってまいりました。

週末は最高気温が0度、最低気温がマイナス6度と今から心配になるような天気予報。

お出かけの際は十分に気をつけてくださいね。

そしてこの冷え込みで嬉しいことと言えば、冬野菜があまーくおいしくなるのではないか!!ということ。

気温が下がると凍らないようにと糖度を上げて野菜たちは自分の身を守ります。

店頭ではそんな旬を迎えた栄養たっぷりの冬野菜たちがお手ごろな価格で並んでいます。

しかしながら最近は核家族も増え、大根一本使い切るのがなかなか、、、。

というお宅も多いのではないでしょうか。

かくいう私もダンナ様と二人なもので野菜の上手な使いまわし術を日々模索中なのであります。

一本80円!!安い!と掴むものの、おいしいうちに使いきれないこともしばしば。

そんな悩みを栄養士でもあるシェフに相談したところ、大根だけではなく、白菜もキャベツもほうれん草もきのこも、野菜って結構冷凍できますよ、とのこと。

冷凍することで細胞壁が壊れ、解凍後の火の入りが早く、時短料理にもなるし、下ゆでなしで半解凍でおでんなどの煮物に入れても大丈夫!

例えば半月、いちょう、短冊、千切り、すりおろしなどに使いやすいようにカットし、ジップ付の袋に入れ一ヶ月ほど保存できます。

ふろふき大根の面取りしたところを集めてとっておき、ポタージュのときに合わせたり。

千切りをゆで戻して水けをしっかりと切り、ツナとマヨで和えてもよいし。

ただし、ビタミンCと消化酵素のジアスターゼ(消化を助ける)と取りたいときは生で食べるのがおススメです。

カリウムも多く含むので、水分排出を促し、むくみを取ってもくれます。

血圧が高めの方にもいい食材。

短冊切りの大根を湯通し解凍して、にんじん、かいわれ、鰹節、薄口しょうゆ、お砂糖を合わせれば立派なおかずになりました。

時短にもなるのが魅力的!ということでみなさんにもお知らせしておきますね♪

 

ゆかりときみか

 

 

 

 

cafe pangaea

open
火〜土 10:00~19:00
日・祝 10:00~17:00
close
月・図書館休館日
tel
0952.60.3436
add
佐賀市天神3-2-15 佐賀市立図書館1F
Google Mapで見る
P
図書館駐車場

map