Blog

さをり織り

2016-2-27

トレスの物販スペースでは、お野菜のほかにもいろんな商品を販売しています。

 

今日はそのなかの

アトリエSAKURAさんの「さをり織り」

を紹介したいと思います。

 

トレスではお客様にお出しするコースターを使っています。(ドリンクにもよりますが…)

巾着やヘアゴム、ヘアピンやストールの販売もしていますよ。

 

佐賀県大和町でにある、障碍者支援センター「SAKURA」。

一般企業での就業が難しい障害をお持ちの方が働けるように

就労に必要な知識や能力向上のための支援をされています。

 

昨年4月に施設を見学させてもらいました。

そこではさをり作家さんたちが好きな色をえらび、好きな糸をつかってさをり織りを作っていました。

そのときそのときの気持ちで織り上げるため、同じものはひとつとしてありません。

作家さんによっても全然雰囲気のちがうものになります。

 

いろんな作家さんの作品を集めてストールにしたもの。

 

織りあがったさをり織りは、さまざまな形に加工されます。

 

施設内には「Atelier SAKURA」としてショップも。

 

利用者さんが作った木のボタン。

好きな色で、好きなように塗り、好きなように穴をあけます。

トレスにはありませんが、ショップにはストラップも。

 

私のお気に入り。

前回のまちなかマルシェで個人的に購入したさをり織りで余った糸で作られたヘアゴムを使っています。

普段使いできるのは嬉しいですね^^

 

つい先日新しい作品をたくさん持ってきていただいたので

ご来店のときにはぜひご覧になっていってくださいませ♪

 

まいこ

ミラクルアラカシ

2016-2-14

ここ2~3日気温が温かくて、テラスでコーヒーを飲みながら、読書がきもち良い日でした。

築46年の趣ある、コンクリートでできたかっこいい建物と、周りの木々をながめられるのは

手前味噌ではありますが、なんとも贅沢だなぁと思います。

そして、そのトレスのテラス席から見える木々の中に、なんともミラクルな木があるのでご紹介します。

その木はトレスのテラス席から見ると、右側の少し奥まった広場にあります。

そして、写真の真ん中の木が、ミラクルな木です。

「アラカシ」という木で、その木自体は、とくにめずらしいものではないのですが、

昭和42年に有田町の遺跡(約4000年前、縄文時代後期)の発掘が行われていて、

そこでアラカシの実が多く出土したそうです。

そのなかの1つを育ててみたところ、なんと、芽が出たそうで。

それが、このアラカシの木だそうです。

 

4000年ものあいだ土のなかで眠り続けていて、発掘されて、

植えたら、そこから木になった。

 

なんともミラクルな木なのです。

 

身近な場所で、ひっそりと、ミラクルは起こっているんだなぁと思って、

ちょっと嬉しい気持ちになりました。

 

トレスに来られた際は、ぜひご覧になってみてください。

 

 

あすか

バレンタインの焼き菓子

2016-2-6

もうすぐバレンタインです。

いたるところで美味しそうだったりきれいなチョコレートをみかけます。

すきなひとに、友だちに、お世話になっているひとに、自分へのご褒美に

「女の子が好きな男の子にあげる」バレンタインでしたが、

だんだん、人それぞれに楽しめる日になってきてるなぁと思います。

 

そんなバレンタインにむけて、焼き菓子を焼きました。

焼きあげているときチョコレートのいい匂いがお店いっぱいに。バレンタインっていいなぁ

今回はこの3種類

左から、「チョコとアーモンドのビスコッティ」「くるみのブラウニー」「チョコとオレンジピールとクランベリーのココアスコーン」

食感ざくざく、ビスコッティ

濃厚チョコレート、香ばしくローストしたくるみをたくさん入れたブラウニー

 

 

チョコとオレンジピール、クランベリーを入れたサクサクスコーン

 

みなさまのそれぞれのバレンタインにぜひどうぞ。

 

 

 

あすか

cafe TRES

open
火-日 9:30-18:00
close
月・博物館 美術館 休館日
tel
0952.37.8402
add
佐賀市城内1-15-23 佐賀県立博物館1F
Google Mapで見る
P
博物館 美術館 駐車場

map