NEWS

スタッフ研修 〜 嬉野 前編〜

2016-9-26

私たちのお店で使う紅茶やほうじ茶を育てている『茶農家 松尾俊一』さん。

その松尾さんが今年の春から、新天地で茶作りを始められたということで、スタッフ皆で見学に行きました。

 

国道から一本入った道を進み、両脇には趣のある農家の家々と茶畑が広がります。

松尾さんが新たな茶作りに選んだ皿屋谷という土地は、嬉野茶のルーツとも言えるとても興味深い場所でした。

(5年間近く放棄され、数メートルも伸びていた在来種の茶畑を手入れして新たなお茶作りが始まる)

 

土地の長い歴史。お茶の歴史。高齢化が進んだ今の現状。そして今後の松尾さんの目標?野望?(笑)

茶畑の中で、色々なお話を聞かせていただきました。

 「この土地に合った在来種の茶樹を育てていきたい」という松尾さんの言葉。

そこには、美味しいお茶を製造するには、農薬や肥料を使わず自然の力で育つ茶葉が必要という松尾さんの思いがあります。

(雑草を食べてくれるビジネスパートナーのヤギ。と、そのヤギを懸命に小屋に連れ戻そうとするスタッフ)

 

約半日過ごして改めて感じたこと。それは、松尾さんはお茶が好きで好きで、ほんとーに好きでたまらないんだなぁということ。

ご自宅でいただいた色々なお茶はもちろん印象に残るものばかり、でもそれ以上に松尾さんのお茶に対する情熱と行動力が印象的でした。

英国の国際食品コンテスト「グレート・テイスト・アワード2013」の緑茶部門で、松尾さんがつくる「やぶきた茶」が二つ星を獲得するなど、日本国内だけでなく、海外からも高い評価を受けている松尾さんのお茶作り。

海外にも積極的に目を向ける松尾さんの今後の活動もとても楽しみです。

ぜひ次回は、自分たちの手で茶摘みからお茶を作るまでを体験しに伺いたいと思います。

 

スタッフ研修 〜嬉野 後編〜 は『耕房野の風』さんの日和の森畑。 こちらは近日更新します。

きよた

 

3rd place market 10/23(sun) 開催

2016-9-19

9月も後半に入り、食欲の秋が直ぐそこまで来ていますね。

先日、私は子ども3人を連れ、三瀬の平川農園さんにブルーベリー狩りに行きました。

いろんな品種のブルーベリーを食べ比べ。甘さ、酸っぱさ、それぞれの美味しさを満喫させていただきました。

近所のりんご農家さんではりんご狩りも絶賛開催中でした。

 

5月に続き、10月もサードプレイスマーケットを開催します。

今回も近くの作り手さんや、こだわりのお店さんがパンゲア(市立図書館1F)に大集合します。

レジャーシート片手にピクニックにも気持ちの良い季節。わいわい楽しい一日マーケットへぜひ遊びにいらしてください。

 

 

ひにち 2016.10.23 

じかん 10:00 – 16:00 

ばしょ カフェパンゲア(店内と屋外読書スペース及びお外)

 

*飲食用のお席(屋外)は数に限りがございます。広場がございますのでレジャーシートご持参ください

*雨天時は中止ですが、開催規模を縮小し店内で行う場合がございます


 

*「茶農家 松尾俊一」さんは今回欠席です