Blog

佐賀の夜景

2016-12-2

デイズキッチンがある佐賀県立図書館のお隣にある、佐賀県庁。

実は佐賀市内で一番背の高い建物なんだとか。

 

地元の方はご存知でしょうが、屋上には展望ホールもありお昼間に行くと佐賀平野が見渡せます。

わたしも初めて登った時には「ほんとに佐賀って平らなんだなあ」って思ったくらい。

 

 

そしてそんな展望ホールで現在行われている、アート・アフター・ダーク in 佐賀 に行ってきました。

『プロジェクションマッピングがガラスに映し出され、幻想的な佐賀の夜景を楽しめます』

…ってどんな感じ?ちゃんと見えるの??と半分疑いながら(笑)

 

 

その日の夜は雨は降っていませんでしたが曇り空。

それがかえって良かったようで、はっきりとキレイに映っていましたよー!

 

佐賀城や唐津くんちの曳山に焼き物などなど、上映中は佐賀ならではのアイテムや風景が。

私が行ったときは熱気球世界大会とのコラボで(11月30日まででした)

沢山のバルーンが空へと舞い上がり佐賀の夜景を華やかにしてくれていました。

 

まわりには家族やカップルのほかに、おひとりで来られている方もちらほら。

上映時間も10分程度と短いので、小さなお子様でも飽きずに見ることが出来そうです。

近くで一緒に見ていたかわいい女の子は「もういっかいー!」とお母さんにお願いしていました。

 

ウワサでは隠しキャラが登場する回があるらしいです…なんのキャラなんですかねえ。気になります。

 

 

ちょっと遅い時間に図書館に来た日などお近くに来られた時は展望ホールまで上って

ぜひ佐賀平野とともに、佐賀の夜景を楽しんでみてくださいね。

 

 

 

さみ