Blog

佐賀の夜景

2016-12-2

デイズキッチンがある佐賀県立図書館のお隣にある、佐賀県庁。

実は佐賀市内で一番背の高い建物なんだとか。

 

地元の方はご存知でしょうが、屋上には展望ホールもありお昼間に行くと佐賀平野が見渡せます。

わたしも初めて登った時には「ほんとに佐賀って平らなんだなあ」って思ったくらい。

 

 

そしてそんな展望ホールで現在行われている、アート・アフター・ダーク in 佐賀 に行ってきました。

『プロジェクションマッピングがガラスに映し出され、幻想的な佐賀の夜景を楽しめます』

…ってどんな感じ?ちゃんと見えるの??と半分疑いながら(笑)

 

 

その日の夜は雨は降っていませんでしたが曇り空。

それがかえって良かったようで、はっきりとキレイに映っていましたよー!

 

佐賀城や唐津くんちの曳山に焼き物などなど、上映中は佐賀ならではのアイテムや風景が。

私が行ったときは熱気球世界大会とのコラボで(11月30日まででした)

沢山のバルーンが空へと舞い上がり佐賀の夜景を華やかにしてくれていました。

 

まわりには家族やカップルのほかに、おひとりで来られている方もちらほら。

上映時間も10分程度と短いので、小さなお子様でも飽きずに見ることが出来そうです。

近くで一緒に見ていたかわいい女の子は「もういっかいー!」とお母さんにお願いしていました。

 

ウワサでは隠しキャラが登場する回があるらしいです…なんのキャラなんですかねえ。気になります。

 

 

ちょっと遅い時間に図書館に来た日などお近くに来られた時は展望ホールまで上って

ぜひ佐賀平野とともに、佐賀の夜景を楽しんでみてくださいね。

 

 

 

さみ

ご飯のおいしい炊き方

2016-11-21

最近、健康を考えて3分・5分・7分精米を食べられる方が増えてきています。

分つき度合が低いほど、玄米に近く栄養価や食物繊維が豊富で体にいいと言われています。

 

そこでサードプレスの3店舗では、大和町西浦さんのお米を3分つきに精米してもらって使っています。

 

玄米食は、精白米に比べボソボソしていて食べずらく感じられる方が多く、苦手と言われる方が多いようです。

なので今回は、デイズキッチンで実際に炊いている方法を紹介しますね。

 

 

 

まずは、炊きたい分量のお米をボールに入れます。

 

ボールに水を入れ、さっとかき混ぜすぐ洗い流します。

お米はすぐに水を吸収します。最初に流す水には、お米についた汚れや臭いが浮いてきます。

それを吸わせないようにするために、この作業は重要です!

 

 

次にお米を研ぎます。

研ぐ時は、水を捨てた状態でお米の表面に傷をつけるようにもみ洗いするといいようです。(少しひびが入るぐらいに)

お米が割れない程度の力でごしごし研ぎましょう。

そうすると、水分を吸収しやうくなり炊きあがりが違います。

もみ洗いをし、水を入れながらかき混ぜ、水を捨てもみ洗いを2~3回するとよいです。

研ぎ終わったら水をひたひたに入れラップをし、冷蔵庫で2時間以上吸水させます。

 

↓ ちょっと見にくいですが、ひびが入った状態のお米です。

 

 

吸水したお米を炊飯器に入れ、氷を1合に対し1個の目安で入れ、炊く目盛りより少し多めの水を入れます。

(写真は3升炊いています)

炊き始めから沸点に達するまでの温度差があるほど、ごはんがおいしくなります。

 

 

お米をセットし炊き、炊きあがったら10分程蒸らします。

 

 

 

このようにしてデイズキッチンではご飯を炊いています。

体にいい玄米や、分つきご飯を食べたいけどあまりおいしくないと感じている方、

もっとおいしく炊きたいと思っている方、少しの違いかもしれませんがお試し下さい☆

 

 

はるか

寒くなったら

2016-11-3

いま佐賀市の空にはたくさんのバルーンが飛んでいます。

今年は世界大会が行われているので飛んでいるバルーンの数も多いのだとか。

 

そして朝、お店ののぼりを出そうと外に出てみると…!!

 

こんなに近くにバルーンが!

大きいのは分かってはいたけれど、街の中に現れると改めてその大きさにびっくりしました。

11月6日まで係留飛行があるみたいですよ。

図書館の近くにお越しの時は大きなバルーンを探して見てください ♪

 

 

佐賀の人はバルーンの時期になると、「冬が来たなあ」と感じる人が多いようで、

厚手の上着やマフラーを身につけている人が多くなりました。

確かに早朝や夜は吐く息が白くなるようになりましたね〜。

 

 

冬になると作りたくなる、そして食べたくなるあつあつのビスケット。

 

焼き上がりの香ばしい香りは、すぐさま幸せと共に空腹を呼んでくれます(笑)

 

さくさくの生地が美味しいですよ!

甘さは控えめなので、メープルシロップをお好みで。

 

時々デザートで登場しますので、見かけたときはお試し下さいね。

 

 

さみ

 

 

*************************************

 

デイズキッチンより長期のおやすみのお知らせです。

図書館の特別整理期間に伴い、デイズキッチンもお休みをいただきます。

11月10日(木) 〜 11月16日(水)

ご迷惑をお掛けいたしますが、宜しくお願いいたします。

 

*************************************

 

 

 

 

 

 

あずきパワー!!

2016-10-3

秋らしくなってきたので、新しいメニューをお出しすることにしました!

 

おしるこ&嬉野ほうじ茶のセット 750円

 

オーダーが入ってから小さなおもちを焼きお付けします。

おしるこは食べやすいように甘さは控えめ。

隠し味に自家製の黒蜜もちょっぴり入れて、コクを出しました。

あっさりとしたほうじ茶との相性もバッチリです。

 

おしるこに使っているあんこは、トレスのゆかりさんに教えてもらって圧力鍋を使って炊いています。

 

おしるこの材料の小豆にはタンパク質、特にビタミンB1が豊富で、

糖質をエネルギーに変える役割があったり、疲労回復やストレス緩和にも良いのだとか。

小豆の皮に含まれるサポニンと、小豆の豊富な食物繊維により

むくみや便秘解消にも効果があるそうですよ。

 

栄養満点でうれしいこと尽くしですね!

 

店内の黒板にてご案内していますので、ほっこりしたいなあと思ったときには

ぜひお試し下さいね。

 

 

さみ

おやすみのお知らせ

2016-9-24

いつもデイズキッチンをご利用頂きありがとうございます。

 

臨時休業のお知らせです。

9月26日(月)は、社内研修のためおやすみさせて頂きます。

 

ご迷惑をお掛けいたしますが、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

                   デイズキッチン

お弁当を始めます

2016-9-20

お店には、様々なお客様がいらっしゃいます。

そして本当にありがたいことに、毎日たくさんの方にご利用頂いています。

 

会社員の方。図書館で本をに来られた方、お勉強されている方。

ひとり暮らしの学生さんやご年配の方。週末にはお子様連れのご家族の姿も。

 

いつもいつもありがとうございます。

そんなみなさまのもっとお役に立てるようになりたいなあという思いを

形に出来ないかと考えました。

 

 

本日9月20日よりデイズキッチンで、お弁当の販売を始めます。

 

 

スペシャルなお弁当もよいけれど、食べてくれるお客様のからだのことを考えて

栄養や旬の物をできるだけ多く食べられるようにとシェフが毎日作っている

日替わりランチをそのままお弁当箱に詰め込むことにしました。

 

 

お家で炊くからご飯は要らないなあ、おかずだけが欲しい!という方のために、

おかずだけの状態の「ごはんなし」や、人気のカレーをルーだけでお持ち帰りができるようにもしています。

 

もちろんお店でお出ししている雑穀ご飯やスープ、サラダも。

 

 

最近は遅くまでお仕事をされていて、なかなかご飯を作れない方や

核家族やひとり暮らしでおかずを作るのも少しだけで大丈夫、という人も多いようです。

私も旦那さんと2人暮らし、共働き。

当たり前のことだけど、働きながら毎日献立を考えてご飯を作るのってすごく大変。

きっと同じように思っている方も多いんじゃないかなと思います。

 

「毎日のご飯を家族のために」

そんな思いで私たちも毎日ご飯を作っています。

 

今日のご飯はちょっと楽をしたい!お仕事でご飯を作る暇がない!

でもスーパーやコンビニのおにぎりも便利で良いけれど、時々は人の手で作られた物を食べたいなあと思っている方に利用して頂ければうれしいです。

 

11時半から16時までご注文をお受けいたします。お渡しは18時までにきて頂ければ大丈夫です。

事前の予約注文も受け付けております。

 

図書館で本を探す前に頼んで、帰りに受け取って帰る、なんて方法も良いですね。

 

おかずはその日その日で違いますので、知りたい方はスタッフにお尋ね下さいね。

ぜひぜひお試し下さい。

 

 

さみ

新物!秋刀魚

2016-9-14

朝夕が日毎に涼しくなり、秋が近づいているのを感じます。

食べ物でも、秋を感じるものはたくさんありますが、今回は新物の秋刀魚!

秋刀魚自体のおいしさが分かるように、シンプルに塩焼きしてみました。

 

一度50度洗いし、臭みと余分な脂を取り除きました。

下味には、瀬戸内の花藻塩だけを使っています。

 

まさに秋刀魚の行列。圧巻です。

 

焼く際にはフライパンにクッキングシートを敷き、油をぬります。

火にかけ秋刀魚をおきますが、みりんを水で溶いたものを

表面につけて焼くと、皮はパリッと良い焼き目が付きますよ☆

是非お試し下さい!

 

 

レモンと自家製ぽんずを添えました。

 

これから秋から冬にかけて、おいしい旬の食材がいっぱい登場します。

その食材を活かし、お客様に満足して頂けるよう頑張ります!

料理するのが楽しみです☆

 

 

はるか

 

******************************

 

デイズキッチンよりお知らせです。

9月26日(月)は、社員研修のためお休みさせて頂きます。

ご迷惑をお掛けいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

******************************

 

 

新作ドレッシング

2016-9-6

今までは、玉ねぎ・参がたっぷりの和風ドレッシングのみで

ランチやカレーなどのサラダを提供してきましたが

いつも来てくださるお客様に、より楽しんで満足して頂けるように

新しいドレッシングを2種類作りました。

 

どちらにも、藻塩やきび砂糖、黒糖などなど材料にこだわり無添加です。

 

◎海苔ドレッシング◎

佐賀県産有明海苔を使用しています。

香りがとても良く、海苔の味がしっかりします。

 

 

◎ハニーオニオンドレッシング◎

たっぷり使った玉ねぎと、ハチミツ・生姜の甘煮・黒糖が入り

甘味があります。リンゴ酢とレモン汁を使いサッパリ仕上げました。

 

 

その日、どのドレッシングを使うかはシェフの気まぐれです。

新しいドレッシングを使うときは、店内のホワイトボードにてご案内しますね。

お楽しみに!

 

 

はるか

佐賀づくし!

2016-8-5

毎日暑い日が続きますね。

お昼時じゃなくても顔を真っ赤にされてお店にいらっしゃる方や、

ハンカチで汗をぬぐいながら歩かれている方もたくさん。

 

熱中症にならないように皆様もお気をつけ下さいね。

 

 

この可愛い小瓶たちは、ちょっと前からデイズキッチンでも取り扱っている

まる工房さんのジャムたちです。カラフルですね~。

 

まる工房さんでは佐賀県産の、市場に出せないような不ぞろいの果物を使い手作りされています。

余計なものが一切入っておらず、果物本来の味と優しい甘さで個人的には特にマーマレードが大好きです。

 

旬のものを使っているフルーツソースもあるのですが、お客様より

『ジャムは使いやすいけど、ソースはちょっと食べ方が分からないなあ』と言われてしまうことが。

 

こんなに美味しいのに、食べないなんてもったいない!

と思い、考えたのがこちらのドリンク。

 

 

「オレンジとカボスのシトラスサイダー」 550円

 

まる工房さんのオレンジソースに、佐賀県小城市に工場がある友枡飲料さんの「103サイダー」を使いました。

 

 

103サイダーは、佐賀の老舗酒造の天山酒造さんがお酒を作るときに使う「仕込み水」と

佐賀県相知産のすだちの果汁が入っていて、さっぱり爽やかなサイダーです。

 

気がつけば佐賀県産が満載な飲み物に!

やさしい微炭酸なのでお子様でも飲みやすいと思います。

佐賀の味をお楽しみくださいませ☆

 

 

フルーツソースは、ヨーグルトやバニラアイスにかけても良いですし、

シリアルやグラノーラにかければ、いつもと違うリッチな味に。

 

今回のドリンクはサイダーを使いましたが、味のない炭酸水で割っても美味しいですよー。

 

 

 

 そして今店内には元気いっぱいのひまわりを飾っています。

この間こちらで言っていた、佐賀市兵庫にあるひょうたん島公園からちょっとだけ頂いてきました。

 

ひまわりも大好きなお花。かわいいです。

 

 

さみ

かならず夏に訪れる場所

2016-7-16

私は、夏になると毎年訪れる場所があります。

行くのはだいたい7月が終わる頃か8月が始まった頃。私の大好きな場所。

 

佐賀市兵庫にある「ひょうたん島公園」。

 

佐賀市にお住まいの方は知っている方も多いと思いますが、

この時期は夏らしい風景を楽しむことができ、市内でもとても人気のスポットなんです。

 

こちらは去年の写真。

見渡す限りのひまわり畑に一気にテンションが上がりますよ~!

 

風でゆらゆら揺れるひまわりや、蜜をいっぱい集めたミツバチたち。

夏真っ盛りな気分にしてくれます。

 

 

ここでは毎年同じ時期に『ひまわりまつり』が行われており、

好きなだけひまわりを持って帰ることが出来るんです。

 

当日ははさみも貸し出してくれるので、手ぶらで行っても大丈夫ですよ。

 

ただもって帰るときに、ひわまりの花粉が飛び散りやすいので

個人的には新聞紙や大き目の袋、さらにお花のことを考えるならば

お水を入れられるバケツのようなものを持参した方があとあと困らないかと思います。

 

 

お祭りの日は朝早くに近くの農家さんたちによるトラック市も行われています。

去年は午前9時すぎに行ったのですが、トラックの姿すらなく…

早起きが得意な方は早めに行った方が良いかもしれませんね~

 

 

ひまわり畑には日陰も少ないので、行かれるときは熱中症&日差し対策をお忘れなく。

 

わたしは今年ももちろん行きます。

もって帰ってきたひまわりは、花束を作ってサプライズでお友達に届けてみようかな。

 

お店にも飾る予定なので、どうぞお楽しみに。

もし興味がある方は、どうぞ行かれてみてくださいね。

 

 

さみ