Blog

スウィッチェル

2017-7-21

7月上旬から期間限定のドリンクメニューが加わりました。

 Karatsu Styleさんから販売されているSHANTI SWITCHEL (シャンティスウィッチェル)という

希釈タイプのドリンクをベースに作ったメニューです。

今回は夏らしくソーダで割ってつくりました。

 

「アップルソーダ・スウィッチェル」 ¥520

 

「ゆずソーダ・スウィッチェル」 ¥520

 

スウィッチェルとは、りんご酢に蜂蜜、生姜を加えて作る添加物不使用ののみものです。

 

試飲した感想は、、

見た目は透き通っていてフルーツが入っているのでとっても涼しげ。

味は、疲れた身体に染み渡り体のケアにピッタシな感じです!

疲れも吹き飛びそうな気もしました(笑)

酢が大丈夫な方にはオススメです☆

 

素材にもこだわり。

りんご酢には青森県産のりんごを使い発酵に90日、熟成に90日

職人さんの手でてまひまかけて作られています。

生姜は佐賀県産のもので新生姜とひね生姜を季節によって使い分けているとか。

 

原材料は、りんご酢、蜂蜜、生姜、レモン果汁、りんご果汁or ゆず果汁のみなんです!

 

 

 

Karatsu StyleさんのSHANTI SWITCHEL は

市立図書館1階 パンゲア

博物館1階 トレス でも販売しております。

180mlで950円とややお高く感じるかもしれませんが、7倍希釈なので1.2リットル分になります。

ソーダの他にも、お湯で割ったり、豆乳で割ったりしても美味しいようですよ♪

 

お立ち寄りになりましたら是非おためしあれです(*^_^*)☆

 

まほ

芸術鑑賞

2017-7-8

7月20日まで、お隣の県立美術館で

「バロックの巨匠たち」

という展示が行われています。

私もようやく観に行くことができました。

 

バロック絵画の特長は、激しい光と影のコントラストや豊かな色彩、躍動感のある構図を通じて、

より鑑賞者の心に訴えかけるような、ドラマチックな表現が用いられたことです。

——チラシより抜粋——

ふむふむ。

 

前情報はこれのみ、もともと絵画には疎い私は正直「なるほど!」というなんとも

貧相な感想しか出てこないのでした。。

ただ、ポストカードで観るのと間近で観るのとでは大違いだなと。

筆の動きだったり、質感だったり、なんというか、「温度」を感じるような。

「この絵はなんだか好きだなぁ」

と感じた作家さんは、みんなカラヴァッジョという人の影響を受けていたという

自分の好みの発見もありました笑

 

今回のバロック展に因んで、トレスの本棚にバロック絵画に関する図録を美術館の書庫から

お借りして置いています。

事前にご覧になってから展示を観るもよし、

展示を観てから余韻に浸るもよしです。

 

偶然ですが、借りた本の中にカラヴァッジョの図録もありましたー♪

 

あと数日ではありますが、お時間のある方はぜひ足をお運びください。

 

44点という展示数が多いか少ないかはわかりませんが、私個人としては気持ちもいっぱいになり、

大満足の展示でした^^

 

まいこ

cafe TRES

open
火-日 9:30-18:00
close
月・博物館 美術館 休館日
tel
0952.37.8402
add
佐賀市城内1-15-23 佐賀県立博物館1F
Google Mapで見る
P
博物館 美術館 駐車場

map