Blog

新しいケーキを焼きました。

2017-8-9

なにか新たなことを始めるときはドキドキしてワクワクして。

そしてちょっと失敗してしまったり。

けど上手にできた時や、はたまた想像以上の出来上がりになったときは

思わずガッツポーズが出てしまうくらいうれしいものです。

 

わたしたちも、どこかのお店で見かけたおいしそうなおかしやケーキを、

本やインターネットで見た魅力的なレシピを参考にしながら

新しい味のケーキを作れないかなあとチャレンジしています。

 

 

こちらはパインとくるみのケーキ。

あまり見かけない組み合わせですが、パイナップルのさわやかな酸味が

コーヒーにもよく合います。夏らしいケーキとなりました。

 

 

そしてこちらは甘酒とあんずのシフォン。

優しい甘酒の甘さを生かしたかったのでお砂糖は控えめに。

あんずの甘酸っぱさがアクセントになっています。

 

どちらのケーキもいつもあるものではないので、黒板で見かけたときはぜひお試しくださいね~。

 

 

さみ

かき氷スタートします!

2017-6-21

佐賀県も梅雨入りしましたが、今年は雨がなかなか降りませんね~。

雨が苦手な私にとっては嬉しい事ですが、この時期に雨が降らないとなんだか寂しくも感じます。

それにお昼間の夏のような日差しに心がめげそうになってしまったり…

この暑さを楽しみながら、これからやってくる夏を乗り越えたいものですね。

 

 

今年もデイズキッチンではかき氷を始めますよ☆

ミックスフルーツ(¥580)

定番のイチゴ味にたくさんのベリーを散らして。手作りの豆乳ベリーアイスを乗せています。

 

キャラメルチョコのグラノーラ(¥560)

いろんなフローズンフルーツとグラノーラで楽しい食感に。

バニラアイスを乗せてキャラメルチョコのソースをたっぷりとかけて。

 

嬉野抹茶とあずき(¥500)

お店で手作りした、抹茶シロップとあずきをのせて。白玉とあんずも一緒に添えています。

 

 

キーンと冷たい、暑い時期だけの限定スイーツです。

ぜひお試しくださいね。

 

 

 

さみ

新生姜の季節です

2017-5-23

この時期になると、いろんなお店に新生姜が並びだしますね。

最近では、血行が良くなり体を温めてくれる食べ物としてすっかり定番のお野菜。

 

独特なスパイシーな香りは食欲促進にも効果抜群!

暑くなり食欲が落ちるこれからの時期にもおススメですよ~。

 

そんな生姜をたっぷり使った手作りのシロップ。

カルダモンやクローブもいっしょにコトコト煮込んで作ります。

 

 

こちらはシロップを作るときに出来る、副産物の生姜の甘煮。

 

あるときはお料理のアクセントになったり、またあるときはケーキを焼くときに使ったり

はたまたドリンクのアクセントになるときもある、スタッフの間でとっても人気者です☆

 

 

今年の春&夏のシーズナルドリンクとして、この生姜のシロップを使って

自家製ジンジャエールをお出ししていますよ。生姜の甘煮も入れちゃいました!

 

よく皆さんが飲むジンジャエールより辛みと風味がしっかりめでちょっと大人風味にしています。

冷たい飲み物がほしくなる時期にぴったり ♪  今年の夏にイチオシのドリンクですよ!

 

 

さみ

 

春菊のポタージュ

2017-4-24

我が家で採れた春菊を使い、色鮮やかなポタージュを作りました☆

ポタージュは作るのがちょっと難しそうだと思われるかもしれませんが

意外に簡単にできるので私の作り方をご紹介しますね。

 

まず、春菊の太い茎を取り除き50度洗いをしてザルにあげ水気をきり…

 

下処理した春菊と豆乳・牛乳をミキサーに入れ撹拌。

 

別の鍋にオリーブ油・バター・スライスした玉ねぎを入れ、よく炒めたら水を入れて煮つめ…

 

玉ねぎが形がなくなるまでハンドミキサーで混ぜ、そして先ほど撹拌した春菊を入れ、

弱火にかけ時々混ぜながらコトコト。

塩・こしょう・ハーブソルト等で味を調え出来上がりです!

 

程良い春菊の風味があり、おいしくできました☆

 

 

小松菜やほうれん草に比べ、使える料理が少ない春菊。

ご家庭では、シチューの素など入れるとお子様にも食べやすいかと思います。

ぜひお試し下さい☆

 

 

はるか

あさご藩が始まります!

2017-3-21

佐賀県主催のプロジェクト。

ご縁があって、春の御膳をデイズキッチンでお出しすることになりました!

 

 

佐賀にはおいしい食べ物がいーっぱい!

そんなお野菜やお米、今回はお魚を使った贅沢なメニューです。

 

いつもご用意しているお魚の日替わりランチが、期間中は「朝ごはん」に代わります。

(お値段も850円となります。)

 

名前に『朝』がついていますが、デイズの営業時間に合わせ11:30からのスタートです。

1日限定25食となっていますのでどうぞお早めに♪

 

 

この機会だけの特別なランチ。

佐賀ってこんなにおいしいものが沢山あるんだなあと再確認できる素敵な御膳です。

3月23日~3月28日の5日間ですのでお忘れなく!ぜひお試しくださいね。

 

※3月26日(日)は店休日となっておりますのでご注意ください。

 

さみ

春の色

2017-3-6

まだまだ風は冷たく感じることもありますが、

梅の花が咲きだしたり、芝生がきれいな新芽になってきたりと

淡いパステルカラーがあちらこちらに目につくようになると私は春が来ているなあと感じます。

気温もだいぶ暖かくなりましたね。

 

 

佐賀の街中では現在、佐賀城下ひなまつりが行われており

お店の中やショーウインドウなどにお雛様が飾られています。

 

毎年デイズキッチンにも。

私が子供のころに買ってもらった、陶器のお雛様です。

 

お手玉のお雛様も。

 

ひな人形にもこんな風に違いがあるので、街の中を『さるく』(佐賀弁で「歩く」という意味です)と

面白い発見があるかもしれませんね。

 

 

 

こちらは今が旬なイチゴを使ったスムージー。

ピンク色がかわいいです。バニラアイスも乗せてちょっと贅沢に☆

 

今の時期だけのドリンクなので、黒板で見かけたらぜひお試しくださいね。

 

 

さみ

はもと蓮根のつみれ 春菊ソースがけ

2017-1-23

今が旬の、佐賀県産の蓮根とスローワークさんの春菊を使って

新しいメニューを考えてみました!おめでたい席などにも合いそうな一品です。

 

 

大きなボールに、はものすり身・卵・すりおろした山芋・刻んだ蓮根・

すりおろした蓮根・塩・薄口醤油・片栗粉を加え、こねて団子状にし鉄板に並べます。

湯せんを入れたオーブン150度で20分蒸し焼きにしました。

 

ソースは、ミキサーにかけた春菊・えびの殻からとっただし・かつお節と昆布のだし・

塩・薄口醤油で作り水溶き片栗粉でとろみをつけました。

 

 

すりおろした山芋と蓮根でもちもち、刻んだ蓮根でシャキシャキ、と2種類の食感が味わえます。

ソースは春菊の色が鮮やかに出ていますが、味の方には春菊独特の風味もあまりなく

和風ベースなのであっさりとしていましたよ。

 

ぜひお試しください☆

 

 

 

はるか

 

やってみました

2017-1-13

雑誌かどこかで見かけた、アボカドの水耕栽培。

 

アボカドの種ってごろんと大きく固いんです。

アボカドは木になるものですから、種から発芽してにょきにょき背が伸びて

やがて大きな木になって実がなるってことは分かっているのですが…

 

本当にあんな固そうなものから芽や根が出てくるのかしら??と半信半疑。

 

疑っているばかりでは仕方ないので物は試し。おうちで実践してみました!

いつもはゴミとなる種をシェフから頂き、きれいに洗って水耕栽培スタートです。

 

1か月くらいはうんともすんとも言わず、これはもう芽が出ないのかも。

とあきらめかけていたのですが、お水をつけていた方から根が…!

 それからはぐんぐんと根っこが伸びて芽も出てきましたよ~。

 

よく見ると葉っぱの赤ちゃんらしき部分も。

 

今じゃ愛着が沸いてしまって親心が芽生えつつあります。

 

このまま順調に育ったら、暖かくなった頃に鉢に植え替えです。

どんな形の葉っぱが出てくるのか楽しみだなあ。

 

 

 

さみ

謹賀新年

2017-1-5

あけましておめでとうございます。

今年は過ごしやすいお正月となりましたね。元旦も晴天で良きスタートとなりました。

 

デイズキッチンは去年の9月末ごろから新たにお弁当のお持ち帰りを始め、

おかげさまで沢山の皆さまに「お弁当があると便利だね。助かるよ。」と言っていただき

ほっと安心するのと同時に、もっと頑張ろう!とスタッフみんなで話しています。

 

今年もさらに皆さまに喜んでいただくためには何ができるかなあ、

ああでもない…こうでもない……と考え中。

なにか決まったらここでもお伝えしますのでお楽しみに!

 

今日のお弁当。

 

 

今年はどんな1年になるのでしょうね。

 

皆さまにとっても私たちにとっても居心地の良いお店となるように、

本年も楽しみながらも頑張りたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

さみ

 

佐賀の夜景

2016-12-2

デイズキッチンがある佐賀県立図書館のお隣にある、佐賀県庁。

実は佐賀市内で一番背の高い建物なんだとか。

 

地元の方はご存知でしょうが、屋上には展望ホールもありお昼間に行くと佐賀平野が見渡せます。

わたしも初めて登った時には「ほんとに佐賀って平らなんだなあ」って思ったくらい。

 

 

そしてそんな展望ホールで現在行われている、アート・アフター・ダーク in 佐賀 に行ってきました。

『プロジェクションマッピングがガラスに映し出され、幻想的な佐賀の夜景を楽しめます』

…ってどんな感じ?ちゃんと見えるの??と半分疑いながら(笑)

 

 

その日の夜は雨は降っていませんでしたが曇り空。

それがかえって良かったようで、はっきりとキレイに映っていましたよー!

 

佐賀城や唐津くんちの曳山に焼き物などなど、上映中は佐賀ならではのアイテムや風景が。

私が行ったときは熱気球世界大会とのコラボで(11月30日まででした)

沢山のバルーンが空へと舞い上がり佐賀の夜景を華やかにしてくれていました。

 

まわりには家族やカップルのほかに、おひとりで来られている方もちらほら。

上映時間も10分程度と短いので、小さなお子様でも飽きずに見ることが出来そうです。

近くで一緒に見ていたかわいい女の子は「もういっかいー!」とお母さんにお願いしていました。

 

ウワサでは隠しキャラが登場する回があるらしいです…なんのキャラなんですかねえ。気になります。

 

 

ちょっと遅い時間に図書館に来た日などお近くに来られた時は展望ホールまで上って

ぜひ佐賀平野とともに、佐賀の夜景を楽しんでみてくださいね。

 

 

 

さみ