Blog

大隈さんの穀物

2018-3-10

 

パンゲア(市立図書館内)をはじめ、デイズキッチン(県立図書館)トレス(県立美術、博物館)で

毎日のランチでお出ししているごはん。

そのごはんには大隈さんの古代米(赤米、緑米、黒米)を混ぜて炊いています。

味わいがあって、食感もあり、色もきれい。

ごはんがよりおいしくなる名脇役!!

大隈さんは神埼郡吉野ヶ里町で無農薬無化学肥料で米・麦・大豆・古代米などを作られています。

想像以上に大変な農法ですが、誇りを持って農業をされている姿はすごくかっこいい。

そんな大隈さんの事をみなさまにもっと知ってほしいなと思い、

今回の3RD PLACE NEWS vol.7は大隈さんの事を書きました。

(3RD PLACE NEWS vol.07は各店にて配布しています。ぜひ!)

そしてもっと皆様に大隈さんを身近に感じてもらたいなぁと思い、

3月20日火曜~4月いっぱいくらいまでパンゲア、デイズキッチン、トレスの3店舗で

期間限定で大隈さんの穀物を販売することにしました!!

 

3穀米150g 300円

無農薬無化学肥料で作られた3種類の古代米(赤米、緑米、黒米)

いつものごはんに混ぜて炊くと栄養もあって、さらに食感と彩りもよくなります。

 

 

玄米ポン菓子 230円

玄米の香ばしさときび砂糖の甘みがふわっと

口の中で溶けていきます。

 

黒大豆のポン菓子 330円

黒大豆にきび砂糖をからめたポン菓子。

黒大豆は煮豆にして食べたりするのが一般的ですが、

今回は黒大豆を気軽におやつに食べてもらえたらなぁと思いポン菓子にしました。

私達も今回初めて食べましたが、これがとっても美味しい!

ぽりぽりと噛むほどにふくよかなうまみが広がります。

 

どちらのポン菓子も緑茶はもちろんですが、コーヒーとも好相性。

台所で、食卓で、忙しい朝に、午後のおやつの時間に。

優しい甘みは気持ちをほっとさせてくれます。

 

 

 

今回は3つの商品を作りました。

どれもとってもおすすめです。

自分たちが暮らす近くにこんなにかっこいい人がいるという嬉しさ。

そしてその人がつくったものを食べれるというしあわせ。

ぜひぜひこの機会に大隈さんの穀物、食べてみてください。

大隈義昭

佐賀県神埼郡で無農薬無化学肥料で農業を営む。

 

cafe pangaea

open
火〜土 10:00~19:00
日・祝 10:00~17:00
close
月・図書館休館日
tel
0952.60.3436
add
佐賀市天神3-2-15 佐賀市立図書館1F
Google Mapで見る
P
図書館駐車場

map