Blog

塩麹

2017-11-30

ふと思い立って、お店で塩麹を仕込み始めました。

塩麹と言えばブームになってしばらく経ちますが、私自身何となく、どう使えばいいのかピンと来なくて使ったことがなかったのです。

でも、レシピを増やしたいなぁ…と思っていたとき。

スーパーで目に入った米麹の袋を手に取って「よし!いまだ!」と決心。

手ごろなタッパーとお水とお塩と米麹を準備して、いざ!と作ってみたところ…

「え?これだけ?」と拍子抜けするほどの簡単さでした。

 

塩と米麹をかき混ぜて、お水を加えてまたひと回し。

かるーくフタして、おわりです。

 

 

お水をぐーんと吸ってふっくらふくらむ米麹。

そもそも日本伝統の発酵調味料ですし、あとは自然の力にお任せです。

 

2日くらいしたらくるくるっとかき混ぜて、また放置。次の日もくるくる、もう一度くるくる…

こうして1週間ほどで米麹がぞろりと砕け、クリームのような色に!完成!

 

使い方もいつも塩を使うところを塩麹に置き換えるだけ。

お魚やお肉を柔らかくしたり、うま味を引き出したり、お野菜も味がよく染み込むそうです。

血圧を下げたり、むくみ帽子だったり、お肌の保湿効果だったり…

体に魅力的な効果もありますがなによりも単純に「おいしい」んです。笑

 

お店ではソースや煮物などお料理に使っていますが、今は季節のカフェメニューとして「塩麹ココア」もお作りしております。

ほっこり甘いココアにほんの少しの塩麹で、コクもうま味もアップ!

寒い日に体の中からあったまるココアはいかがですか?

 

あいこ

カフェトレス、営業中です。

2017-11-10

11月6日より、お隣の美術館が工事のため休館中です。

加えて博物館東側も「岡田三郎助アトリエ」の移築工事のバリケードがされております。

そのため、佐賀城側から当店が見えなくなっており、お客様から

「営業されてますか~?」

とのお問い合わせがありました。

はい!元気に営業しております!

 

博物館駐車場から当店までの来店通路がわかりにくくなっておりますのでご案内しますね~。

 

博物館駐車場の向かって左奥に、パーキングパーミットまで続くスロープがあります。

スロープの先にはパーキングパーミット以外の駐車スペースはございませんのでご注意ください。

そこを登っていただくと…

はい、到着です!

 

紅葉もはじまり、テラスで過ごすのが気持ち良い季節にはなりましたが

残念ながら工事の騒音、粉塵が気になる日はお客様のご利用を控えていただく日もございます。

工事は来年3月までの予定。

よりすてきな場所となるかと思います。

しばらくの間ご理解いただきますようお願いいたします^^

 

 

————————————————————————————————————————————–

店休のおしらせ

市立図書館内の姉妹店、カフェパンゲアで開催のサードプレイスマーケットへの

お手伝いのため、誠に勝手ながら

11月19日(日)は店休とさせていただきます。

ぜひカフェパンゲアにも足をお運びくださいませ♪

————————————————————————————————————————————-

 

まいこ

エプロン

2017-10-25

思いつきで縫い始めたエプロンが、最近やっとこさ完成しました!!!へたくそですが、、、

昨年の11月頃にこのふろしき生地と出会い。。。

以前にスタッフのあすかさんが布を紐で腰に巻きつけて即席エプロンを作ったのを見て(2016.12.9のトレスブログに掲載)、

インスピレーションで、あ!ふろしきと着なくなった洋服の布でリメイクしたい!と思い作りました。

この生地は佐賀県出身デザイナーの塚本猪一郎さんがデザインされたふろしきです。

それと、自分の着なくなった洋服をチョキチョキ、、、

でも頭の中のイメージのように手が思うように進まず。

ずるずる、ずる、と。ここまで来てしまいました。

(いわゆる3日坊主です。笑)

 

そして完成したエプロンがこちらです!

 

こだわりは、会社名を刺繍したところ。その糸に出雲大社の縁むすびの糸を使ったことです。

(いろんなご縁がありますように(*^_^*)☆)

 

手縫いの大変さとこつこつちょっとずつしか進まない地道さが身に染みました。

また気持ちが向いたら縫います。…いつになるかわかりませんが。。笑

その分、愛着は湧いてきたので大事にします。

 

トレスの物販コーナーには佐賀県出身デザイナーさんのふろしきや手拭いもありますのでぜひご覧になってみてください♪

 

まほ

Savon de Rinさん

2017-10-5

トレスの販売棚に、新しい商品が仲間入りしました!

 

「Savon de Rin」さんのせっけん、リップバームです。

 

佐賀県大和町、ご自宅のとなりの小さな工房でていねいにていねいに手作りをされた商品たち。

笑顔でやさしい、ほんとに素敵な作り手さんの人柄がそのまま形になったようなものばかりです。

 

トレスには現在ベーシックソープ5種類とリップバーム2色を置かせていただいています。

ソープの香りはやさしく、気持ちをほっとさせてくれます。

 

私個人のおすすめはリップバーム。

市販のものはどうにもベタついて、良いものに出会えなかったのですが、Savon de Rinさんのものに出会ってからは

こちらばかり使っています。

ほかにも季節限定のシーズナルソープやみつろうバームなども作られていますが、ひとまずトレスではこの

2商品を取り扱っております。

パッケージもかわいく作られているので、そのまま贈り物にしても喜ばれると思いますよ♪

 

姉妹店 デイズキッチン(県立図書館)ではベーシックソープとリップバーム。

パンゲア(市立図書館)ではリップバームのみを販売しております。

そちらでもぜひ、お買い求めくださいませ。

 

まいこ

 

佐賀襲来。

2017-9-28

…というインパクト大のチラシが並んでおりました。

 

明日、9月29日(金)~11月5日(日)まで

「特撮のDNA展 怪獣の匠 日本が誇る怪獣キャラクター造形の歴史」

の展示がお隣の美術館にてスタートします。

 

—————昭和29年に映画『ゴジラ』が公開され、ミニチュアや着ぐるみ怪獣を駆使した

特撮文化の華が開きました。

本展では子供のみならず大人をも魅了してやまない「怪獣」を作り出した造形師の仕事に着目。

実際の撮影に使用されたゴジラやモスラなど怪獣スーツをはじめ、戦車やロケットといった

ミニチュア、ジオラマなど200点超を展示します。———————- (チラシより)

 

ゴジラの卵、ゴジラの頭部、戦車。。。

チラシに掲載されている写真をみるだけでもわくわく。

特撮好きなお子さまはもちろん、お父さま方も一緒に楽しめること間違いなしだと思いますよ^^

ちなみに11月3日はゴジラの誕生日ということで、毎日113番目に入場された方にはプレゼントがあるのだとか。

 

もうひとつお知らせを。

これまた明日、「あらかしコンサート」が開催されます。

毎回人気のあらかしコンサート、今回は津軽三味線だそうです。

こちらは今回、博物館エントランスにて演奏されますのでお間違えのないようご注意くださいませ。

開場 17:30    開演 18:00

入場は無料です。

 

こちらに合わせまして、明日のトレスは一時間だけ長く営業させていただきます。

カフェメニューは終日、17時からはカレーとパニーニのご用意もいたします。

お店のドアを解放する予定ですので18時までにご来店、ご注文いただけましたら

お食事やコーヒーを召し上がりながら、津軽三味線の演奏をお聞きいただけるかと思いますよ♪

 

—————————————————————-

9月29日(金)

閉店 19:00(オーダーストップ18:00)

cafeTRES

佐賀県立博物館内1F

—————————————————————-

 

まいこ

お休みのおしらせ

2017-9-7

 

県展(佐賀県美術展覧会)準備による博物館の休館に伴い、下記の期間トレスもお休みとさせていただきます。

ご来店の際はご注意くださいませ。

9月8日(金)~9月15日(金)

 

9月16日(土)~9月24日(日) は、

県展(佐賀県美術展覧会)開催のため、期間中お休みなしで営業いたします。

ぜひご来店くださいませ。

なお、姉妹店のパンゲア(市立図書館)・デイズキッチン(県立図書館)は通常通り営業しております。

 

トレス

 

暑い日のすごしかた

2017-8-11

去年もこんなに暑かったっけ??

と、毎年言っている気がしますが、今年は毎日のように気温が35℃を超えたりしていますね。

ラジオやテレビの気象情報でも、「不要、不急な外出は控えるように」と注意しているほど。

 

それでも毎日お家にいるのもなぁ。。

という方、美術館・博物館にいらしてみてはいかがでしょう?

 

現在、お隣の県立美術館では

9月3日まで「山口亮一と佐賀美術協会の100年」

常設で「OKADA‐ROOM」

 

トレスのある博物館では夏休み企画展として

「昔の絵本deさかなとりをマナブ展」、「おもしろいぞ、ほね!Bones展」

常設で「佐賀県の歴史と文化」

 

を観ることができます。

私も仕事の合間に観に行きましたが、館内は涼しくて静か。

ゆっくり自分のペースで展示を観ることができ、なんだか優雅な時間でした。

すべて観覧無料となっていますのでふらりと来ても楽しめるかと思いますよ♪

 

 

夏空の下、元気いっぱいに遊ぶのも大好きですが、屋内で快適に楽しめる時間というのも

いいなぁと思ったのでした^^

 

まいこ

 

 

———————————————————————————————————————

お休みのおしらせ

県展準備による博物館の休館に伴い、下記の期間トレスもお休みとさせていただきます。

ご来店の際はご注意くださいませ。

9月8日(金)~9月15日(金)

なお、姉妹店のパンゲア(市立図書館)・デイズキッチン(県立図書館)は通常通り営業しております。

———————————————————————————————————————

 

スウィッチェル

2017-7-21

7月上旬から期間限定のドリンクメニューが加わりました。

 Karatsu Styleさんから販売されているSHANTI SWITCHEL (シャンティスウィッチェル)という

希釈タイプのドリンクをベースに作ったメニューです。

今回は夏らしくソーダで割ってつくりました。

 

「アップルソーダ・スウィッチェル」 ¥520

 

「ゆずソーダ・スウィッチェル」 ¥520

 

スウィッチェルとは、りんご酢に蜂蜜、生姜を加えて作る添加物不使用ののみものです。

 

試飲した感想は、、

見た目は透き通っていてフルーツが入っているのでとっても涼しげ。

味は、疲れた身体に染み渡り体のケアにピッタシな感じです!

疲れも吹き飛びそうな気もしました(笑)

酢が大丈夫な方にはオススメです☆

 

素材にもこだわり。

りんご酢には青森県産のりんごを使い発酵に90日、熟成に90日

職人さんの手でてまひまかけて作られています。

生姜は佐賀県産のもので新生姜とひね生姜を季節によって使い分けているとか。

 

原材料は、りんご酢、蜂蜜、生姜、レモン果汁、りんご果汁or ゆず果汁のみなんです!

 

 

 

Karatsu StyleさんのSHANTI SWITCHEL は

市立図書館1階 パンゲア

博物館1階 トレス でも販売しております。

180mlで950円とややお高く感じるかもしれませんが、7倍希釈なので1.2リットル分になります。

ソーダの他にも、お湯で割ったり、豆乳で割ったりしても美味しいようですよ♪

 

お立ち寄りになりましたら是非おためしあれです(*^_^*)☆

 

まほ

芸術鑑賞

2017-7-8

7月20日まで、お隣の県立美術館で

「バロックの巨匠たち」

という展示が行われています。

私もようやく観に行くことができました。

 

バロック絵画の特長は、激しい光と影のコントラストや豊かな色彩、躍動感のある構図を通じて、

より鑑賞者の心に訴えかけるような、ドラマチックな表現が用いられたことです。

——チラシより抜粋——

ふむふむ。

 

前情報はこれのみ、もともと絵画には疎い私は正直「なるほど!」というなんとも

貧相な感想しか出てこないのでした。。

ただ、ポストカードで観るのと間近で観るのとでは大違いだなと。

筆の動きだったり、質感だったり、なんというか、「温度」を感じるような。

「この絵はなんだか好きだなぁ」

と感じた作家さんは、みんなカラヴァッジョという人の影響を受けていたという

自分の好みの発見もありました笑

 

今回のバロック展に因んで、トレスの本棚にバロック絵画に関する図録を美術館の書庫から

お借りして置いています。

事前にご覧になってから展示を観るもよし、

展示を観てから余韻に浸るもよしです。

 

偶然ですが、借りた本の中にカラヴァッジョの図録もありましたー♪

 

あと数日ではありますが、お時間のある方はぜひ足をお運びください。

 

44点という展示数が多いか少ないかはわかりませんが、私個人としては気持ちもいっぱいになり、

大満足の展示でした^^

 

まいこ

夜カフェ

2017-6-29

6月17日から、お隣の美術館で

「バロックの巨匠たち」

の展示が始まっています。

私はまだ観に行けていないのですが、トレスにご来店いただくお客様のなかにはパンフレットを手に

余韻を楽しむ方の姿もちらほらと。

 

通常18時まで開館ですが、展示期間中20時まで開館する「ナイトミュージアム」が2回実施されます。

その第1回が明日6月30日。

トレスもそれに合わせ、いつもより少しだけ長く営業いたします。

 

展示を観るついでにコーヒーでも飲んでいこうかな…

コーヒーのついでに展示でも観ていこうかな…

 

と、この機会に博物館、美術館に足を向けていただけると嬉しいです^^

 

カフェメニューは終日ご用意しています。

17時からカレーとパニーニもお出しいたしますので、ぜひお立ち寄りくださいませ♪

野菜カレー 700円

パニーニセット 780円

 

—————————————————————-

夜カフェ

6月30日(金)

閉店20:00(オーダーストップ19:00)

cafeTRES

佐賀県立博物館内1F

—————————————————————-

 

まいこ

 

cafe TRES

open
火-日 9:30-18:00
close
月・博物館 美術館 休館日
tel
0952.37.8402
add
佐賀市城内1-15-23 佐賀県立博物館1F
Google Mapで見る
P
博物館 美術館 駐車場

map