Blog

暑い日のすごしかた

2017-8-11

去年もこんなに暑かったっけ??

と、毎年言っている気がしますが、今年は毎日のように気温が35℃を超えたりしていますね。

ラジオやテレビの気象情報でも、「不要、不急な外出は控えるように」と注意しているほど。

 

それでも毎日お家にいるのもなぁ。。

という方、美術館・博物館にいらしてみてはいかがでしょう?

 

現在、お隣の県立美術館では

9月3日まで「山口亮一と佐賀美術協会の100年」

常設で「OKADA‐ROOM」

 

トレスのある博物館では夏休み企画展として

「昔の絵本deさかなとりをマナブ展」、「おもしろいぞ、ほね!Bones展」

常設で「佐賀県の歴史と文化」

 

を観ることができます。

私も仕事の合間に観に行きましたが、館内は涼しくて静か。

ゆっくり自分のペースで展示を観ることができ、なんだか優雅な時間でした。

すべて観覧無料となっていますのでふらりと来ても楽しめるかと思いますよ♪

 

 

夏空の下、元気いっぱいに遊ぶのも大好きですが、屋内で快適に楽しめる時間というのも

いいなぁと思ったのでした^^

 

まいこ

 

 

———————————————————————————————————————

お休みのおしらせ

県展準備による博物館の休館に伴い、下記の期間トレスもお休みとさせていただきます。

ご来店の際はご注意くださいませ。

9月8日(金)~9月15日(金)

なお、姉妹店のパンゲア(市立図書館)・デイズキッチン(県立図書館)は通常通り営業しております。

———————————————————————————————————————

 

スウィッチェル

2017-7-21

7月上旬から期間限定のドリンクメニューが加わりました。

 Karatsu Styleさんから販売されているSHANTI SWITCHEL (シャンティスウィッチェル)という

希釈タイプのドリンクをベースに作ったメニューです。

今回は夏らしくソーダで割ってつくりました。

 

「アップルソーダ・スウィッチェル」 ¥520

 

「ゆずソーダ・スウィッチェル」 ¥520

 

スウィッチェルとは、りんご酢に蜂蜜、生姜を加えて作る添加物不使用ののみものです。

 

試飲した感想は、、

見た目は透き通っていてフルーツが入っているのでとっても涼しげ。

味は、疲れた身体に染み渡り体のケアにピッタシな感じです!

疲れも吹き飛びそうな気もしました(笑)

酢が大丈夫な方にはオススメです☆

 

素材にもこだわり。

りんご酢には青森県産のりんごを使い発酵に90日、熟成に90日

職人さんの手でてまひまかけて作られています。

生姜は佐賀県産のもので新生姜とひね生姜を季節によって使い分けているとか。

 

原材料は、りんご酢、蜂蜜、生姜、レモン果汁、りんご果汁or ゆず果汁のみなんです!

 

 

 

Karatsu StyleさんのSHANTI SWITCHEL は

市立図書館1階 パンゲア

博物館1階 トレス でも販売しております。

180mlで950円とややお高く感じるかもしれませんが、7倍希釈なので1.2リットル分になります。

ソーダの他にも、お湯で割ったり、豆乳で割ったりしても美味しいようですよ♪

 

お立ち寄りになりましたら是非おためしあれです(*^_^*)☆

 

まほ

芸術鑑賞

2017-7-8

7月20日まで、お隣の県立美術館で

「バロックの巨匠たち」

という展示が行われています。

私もようやく観に行くことができました。

 

バロック絵画の特長は、激しい光と影のコントラストや豊かな色彩、躍動感のある構図を通じて、

より鑑賞者の心に訴えかけるような、ドラマチックな表現が用いられたことです。

——チラシより抜粋——

ふむふむ。

 

前情報はこれのみ、もともと絵画には疎い私は正直「なるほど!」というなんとも

貧相な感想しか出てこないのでした。。

ただ、ポストカードで観るのと間近で観るのとでは大違いだなと。

筆の動きだったり、質感だったり、なんというか、「温度」を感じるような。

「この絵はなんだか好きだなぁ」

と感じた作家さんは、みんなカラヴァッジョという人の影響を受けていたという

自分の好みの発見もありました笑

 

今回のバロック展に因んで、トレスの本棚にバロック絵画に関する図録を美術館の書庫から

お借りして置いています。

事前にご覧になってから展示を観るもよし、

展示を観てから余韻に浸るもよしです。

 

偶然ですが、借りた本の中にカラヴァッジョの図録もありましたー♪

 

あと数日ではありますが、お時間のある方はぜひ足をお運びください。

 

44点という展示数が多いか少ないかはわかりませんが、私個人としては気持ちもいっぱいになり、

大満足の展示でした^^

 

まいこ

夜カフェ

2017-6-29

6月17日から、お隣の美術館で

「バロックの巨匠たち」

の展示が始まっています。

私はまだ観に行けていないのですが、トレスにご来店いただくお客様のなかにはパンフレットを手に

余韻を楽しむ方の姿もちらほらと。

 

通常18時まで開館ですが、展示期間中20時まで開館する「ナイトミュージアム」が2回実施されます。

その第1回が明日6月30日。

トレスもそれに合わせ、いつもより少しだけ長く営業いたします。

 

展示を観るついでにコーヒーでも飲んでいこうかな…

コーヒーのついでに展示でも観ていこうかな…

 

と、この機会に博物館、美術館に足を向けていただけると嬉しいです^^

 

カフェメニューは終日ご用意しています。

17時からカレーとパニーニもお出しいたしますので、ぜひお立ち寄りくださいませ♪

野菜カレー 700円

パニーニセット 780円

 

—————————————————————-

夜カフェ

6月30日(金)

閉店20:00(オーダーストップ19:00)

cafeTRES

佐賀県立博物館内1F

—————————————————————-

 

まいこ

 

季節のお花

2017-6-27

梅雨入りしてもなかなか降らなかった雨がようやく降ってくれましたね。

じめじめが苦手な私としては梅雨はこなくてもいいのに。。

と思ったりもしますが、おかげで田んぼにも水が入り、田植えが済まれたところも多いようです。

 

何週間か前に、オーナーがお庭に咲いている紫陽花を持ってきてくれました!

青と薄い赤紫色。

トレスは木とコンクリートが多い店内なので、生花の色がとてもきれいに映えました。

3~4日楽しんだ後はスタッフのまほちゃんがドライフラワーに挑戦。

風通しの良いところに2~3日吊るしておいたら見事に完成~!

 

小さなお花が密集しているのでドライにするのは難しいそうなんですが、吊るした場所が良かったのか

色もそんなに落ちることなくすてきなドライになりました♪

 

季節のお花もこうして形を残せておけると長く飾れてよいですね。

意外と崩れにくく出来上がってくれたので、もうしばらく楽しめそうです。

 

まいこ

 

新作ドリンク☆

2017-5-28

5月も後半になりましたが、実は今月から季節のドリンクが衣替えしています。

博物館・美術館という場所柄、県外のお客様も多く見えるので、できるだけ佐賀のものを使って

佐賀をアピールできたらなぁと思い作りました。

暑くなってくるこれからに向けて見た目も爽やか、のどを潤してくれるドリンク達です(^_^)!

 

「佐賀産うんしゅうみかんゼリー・オレ」  500円

佐賀産の温州みかんジュースと同じジュースで作ったクラッシュゼリー、最後に牛乳を注ぎ、見た目もかわいい2層にしました。

お召し上がりの際は、よく混ぜてお召し上がりください♪

甘すぎず、さっぱりみかん・オレ!!に仕上がっています(*^_^*)

 

「オレンジ ショコラ ラテ スムージー」  600円

佐賀産の果物100%・無添加で作っていらっしゃる、まる工房さんのマーマレードをたっぷり使って、

チョコとオレンジの相性バッチリなスムージーが出来ました!

マーマレードの香りが鼻にほわんときて、コーヒーも入っているので甘すぎないすっきりタイプです。

 

「ぶどうクリームソーダ」  580円

こちらは「佐賀らしく」という訳ではないですが、お子さまから

「ぶどうじゅーす!」

というお声が多かったこともあり、昔ながらのメロンクリームソーダをぶどうクリームソーダにチェンジして作りました。

ちょこっとフルーツもトッピングして、いろんな世代の方からご好評いただいております❤

 

 

ちなみに、まる工房さんのマーマレードジャムは、お店でも販売しています。

 

390円

他にもいちごや梨などのジャムもありますので気になる方は、ぜひ♪

お買いものだけでも大歓迎ですよ~

お待ちしております(*^_^*)

 

 

まほ

 

 

Happy Valentine’s

2017-2-10

もうすぐ2月14日バレンタイン。好きな人がいてもいなくても、チョコレートのお菓子が街中にあふれるこの季節

とてもわくわくします。

トレスでも、焼き菓子をすこしだけ、バレンタインのラッピングにしてご用意しています。

チョコとアーモンドのビスコッティやカレンズとチョコチップのココアスコーンなどなど、

チョコのあまぁいお菓子でHappy Vakentine’s!!

 

 

 

あすか

葉物野菜が元気な季節です。

2017-1-27

 

寒い時期に大地に大きく葉を広げる中国野菜のタアサイ。

1月から2月頃に甘みが増す、白菜やチンゲン菜と同じアブラナ科の野菜だそうです。

今回スローworkさんから届けてもらうまで、こんな形をしているなんて知りませんでした。

 

 

大きい!

青々とした力強い緑の葉は肉厚でしっかりしていますがクセがなく、炒めものにもお浸しなどにも使いやすいとのこと。

今回トレスでは中華風に味を付けた副菜になりました。

 

 

玉ねぎと人参、えのきを炒め甘みと香りを引き出した後、鶏ガラスープを加えコトコトひと煮立ち。

更に小さく切ったエビを入れてより味に深みを出しました。

美味しい出汁の出たスープに厚揚げをプラス。たっぷり味を吸わせたら、少し重めにとろみをつけました。

そして最後にタアサイの出番です。

今回このタアサイの鮮やかな緑を楽しんでいただきたくて、一緒に煮込まずに別茹でをしておきました。

ぎゅっと絞って加えたらとろみの付いたスープでツヤツヤ!ごま油で風味を足して仕上げです。

食べてみると本当にクセがなくとても食べやすいお野菜でした。

お吸い物や胡麻和えなどシンプルな和食にも活躍しそうです。

冬の楽しみなお野菜のひとつになりました。

 

アイコ

 

 

 

 

 

 

夜カフェOPEN! 1月27日(金)

2017-1-20

1月20日よりお隣の佐賀県立美術館で池田学展「The Pen」が始まります。

池田学さんはわずか1㎜に満たないペンの線から壮大な世界を描き出すアーティストさんです。

1日ににぎりこぶしほどの面積しか書き進めることができないという画面は、緻密さと空間の広がりを併せもっていて圧巻です。

ぜひ、みなさまに観に来てもらいたい展示です。

そして池田学さんの展示期間中月に一度ナイトミュージアムで20時まで美術館が開館します。

それに伴い、ナイトミュージアムの日は、トレスも夜カフェでお店を少し長く開けています!

 

 

 パニーニセット ¥780

野菜カレー ¥700

 

その他カフェメニューもご用意しています。

 

展示を観に来られたついでに、夜ゆっくりコーヒーを飲みに。ぜひいらしてください。お待ちしております。

------------------------------------

夜カフェ

1月27日金曜日

閉店20:00(オーダーストップ19:00)

cafeTRES

佐賀県立博物館内1F

------------------------------------

2016年もありがとうございました。

2016-12-28

2016年も残りわずかとなりました。

あっという間でした。

みなさまのおかげで無事に1年お店を開くことができました。

ほんとうにありがとうございます。

来年も変わらずお待ちしております。

尚、年末年始のお休みはこちらです

 

カフェトレス一同

 

cafe TRES

open
火-日 9:30-18:00
close
月・博物館 美術館 休館日
tel
0952.37.8402
add
佐賀市城内1-15-23 佐賀県立博物館1F
Google Mapで見る
P
博物館 美術館 駐車場

map